« 映画2・・ショーシャンクの空に | トップページ | 機織り・・その3 »

2007年7月15日 (日)

本2・・乱調文学大辞典

乱調文学大辞典・・筒井康隆著

9e9c902e7420491031fdf7a7e9f55222a0a∇「アイロニー」・・昔ジョージ・アイロンという詩人がいて、無知なため間違った言辞を弄し、これまた無知な読者が間違いと思わず優れた反語・皮肉と絶賛。ここからこの言葉が生まれ、現在でもそういう文が書かれている場合その作家の無知による間違いであることが多い。

∇「アガペー」・・ギリシャ語で、神の愛のこと。即ち神が罪人たる人間に対して向けるあかんべえのこと。

∇「空想」・・理屈っぽい空想を理想といい、凡人の空想を妄想といい、言葉だけでイメージの伴わわぬ空想を思想という。

∇「コクトー」・・フランス詩人。若い頃は「山師トマ」と呼ばれ、ピカソやアポリネール等と一緒にゴロをマき、愛したラディゲの死の悲しみを紛らすために阿片を常用し、恐ろしい夢を見て「恐るべき親たち」「恐るべき子供たち」を書いた。何もかも恐ろしかったのだ。

∇「追伸」・・貸したお金いつ返していただけますか。三伸・・いつでも構いません。四伸・・なるべく早く返してください。五伸・・本当は至急入用なのです。六伸・・困っているからすぐ返せ。七伸・・いつまでほっとくつもりだ。八伸・・泥棒。九伸・・この野郎、殺すぞ。

∇「罪と罰」・・ドストエフスキー作。せっかく強欲非道の金貸し老婆を殺すという世のため人のためになる事をしておきながら、一娼婦の世迷言に騙されて自首してしまう大学生の話。

|

« 映画2・・ショーシャンクの空に | トップページ | 機織り・・その3 »

」カテゴリの記事

コメント

「アイロニー」知りませんでした。
無知と優れた反語は紙一重なんですね~。

投稿: まゆクー | 2007年7月16日 (月) 13時21分

まゆクー様

コメント有難うございます。
まゆクーさんの真面目さには脱帽です。
その点私などはホント、
人間がいいかげんに出来ているので・・

投稿: 時雨 | 2007年7月17日 (火) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414154/7153490

この記事へのトラックバック一覧です: 本2・・乱調文学大辞典:

« 映画2・・ショーシャンクの空に | トップページ | 機織り・・その3 »