« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月19日 (月)

機織り・・その9

079gatuグレー系と紫系の色目で墨絵風に織り上げたものです。山並みを数色の暈しにし、裾野に小さな扇面と地模様。ごくごく地味~に、ひたすら地味~に。

本当は、機織りだけを生業としていた頃がちょっと懐かしいのですが・・ただ元々出不精なので、それだけだと篭りきりになって「メタボ」してしまうでしょうし体に悪いんですよねぇ。何せ、来る日も来る日も、ゴミ出しと洗濯物を干す時だけしか外に出なくてもゼ~ンゼン平気なもので。マ、マズイ、陽に当たらないとカビが生えてくるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

音楽2・・ヴィッキー・カー

ヴィッキー・カー(Vikki・Carr)

51rkguw95pl1941年、テキサス出身のメキシコ系歌手。58年の「南太平洋」などの10代での映画出演の方が早い。1956年頃からシングルで活動を始め、61年にボブ・ハリントン・グループ、62年からコーラスグループのブック・エンズで歌うが、ソロになった63年のデビュー・アルバム「カラー・ハー・グレート」で認められる。1960年代から第一線で歌い続け、そのハスキーで伸びやかな美声は、ボサノバに合う。

∇「How Can  You Mend A Bloken Heart?」

∇「Superstar」

∇「So Far Away」

∇「Adolo」

http://jp.youtube.com/watch?v=HipnxknaPyk&feature=related

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

機織り・・その8

P1000387随分前に小物を作ったりもしていて・・

七宝などの型を利用して作る。織り方は、綾だけのものや平織りで柄を入れたり地模様にしてみたりと、バッグを織る時と変わらない。もっといろいろ有ったのだけど、お店に置かせてもらって売れてしまったりあちこちへ譲ったり差し上げたりしてこれだけに。また時間を見つけて作りたいなぁ。その内その内となかなか思うようにいかないのが残念。もしかして、私自身がアクセサリーにあまり興味がないせいかも。どんだけ色気が無いんだよッ、って感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

映画7・・影の軍隊

影の軍隊(1969・フランス)

126789680577716218533_51yywauoaal原作・・ジョゼフ・ケッセル 監督・ジャン・ピエール・メルヴィル 出演・リノ・ヴァンチュラ、シモーヌ・シニョレ、ジャン・ピエール・カッセル・・

1942年、ナチスドイツ占領下のフランス。密告からゲシュタポに捕まったフィリップ・ジェルヴィエ(ヴァンチュラ)。辛くも脱走、レジスタンスの仲間と合流し悲劇的な抵抗運動の再開。裏切り者の抹殺、仲間の救出作戦の失敗、再び逮捕され、知略に長けたマチルド(シニョレ)に救われたが、その後マチルド逮捕の知らせ。仮出所中の彼女が、娘に関する卑劣な脅しで口を割りそう、本人も処分を望んでいると。街を歩くマチルドを、走る車の中から抹殺したのは、彼女を尊敬する仲間達。彼等もそれぞれが何れ同じ運命・・

・・原作者が当時自身活動家で、ドゴールに依頼され事実に基づき執筆、アルジェリアで秘密裏に出版された(エピソードを綴ったフィリップ・ノート)。メルヴィルのモノクロタッチの映像美が重厚。

リノ・ヴァンチュラ・・彼が没して早や20年。「ラムの大通り」など比較的明るいもの、「冒険者たち」など青春の冒険心やほろ苦さを描いた作品もあるが、「モンパルナスの灯」や「死刑台のエレヴェーター」に始まり、「シシリアン」など一連のフィルムノワール作品での寡黙で理知的な役柄、「バラキ」での“死の接吻”の冷酷な凄みなど印象深い。ジャン・ギャバンをも唸らせた彼のような俳優、もう出て来ないのだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »