« 音楽4・・ボサノヴァ | トップページ | 本10・・ジャッカルの日 »

2008年2月18日 (月)

映画12・・西部戦線異常なし

西部戦線異状なし(1930・アメリカ)

2012_9429原作・エーリッヒ・マリア・レマルク、監督・ルイス・マイルストン、出演・リュー・エアーズ、ルイ・ウォルハイム、アーノルド・ルーシー・・

第一次大戦勃発直後のドイツのある町。学校の窓下を戦場に向かう大部隊が通過。教室では、老教師が生徒達に愛国心を説く。ヒロイズムに駆り立てられた若者達は出征志願。

同じ部隊に配属され、過酷な教練の後に出陣、戦場の戦慄を知る。天空と大地とが厳しい砲火に轟き渡る中、無残に打ち砕かれる若者達の英雄主義。激戦で友が狂い、死んで行く。ポール(エアーズ)は初めて敵兵を殺すが、終夜その仏兵の傍らで、ポケットの妻子の写真に思い悩み、戦争に対する疑惑と深い悔恨に苦しむ。

ポールは負傷、保養で故郷へ帰るが、相変わらず愛国心を吹き込む教師や、無責任に戦争論を戦わす金持ち達に、遣り切れない怒りを覚える。再び戦場に戻るが、世話になった古参兵も敵弾に倒れ、ポール自身も、ある日、塹壕の中でふわりと舞う蝶に一瞬心奪われ、手を伸ばし撃ち殺される・・司令部への報告は、彼等の死などには関係なく「西部戦線異状なし、報告すべき件なし」と。

|

« 音楽4・・ボサノヴァ | トップページ | 本10・・ジャッカルの日 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414154/10601919

この記事へのトラックバック一覧です: 映画12・・西部戦線異常なし:

« 音楽4・・ボサノヴァ | トップページ | 本10・・ジャッカルの日 »