« 映画19・・愛と喝采の日々 | トップページ | 機織り・・その15 »

2008年5月 1日 (木)

映画20・・愛と哀しみのボレロ

愛と哀しみのボレロ(1981・フランス)

51va9vhe8hl__ss500__2監督・クロード・ルルーシュ、出演・ジョルジュ・ドン、ダニエル・オルブリフスキ、ジェラルディン・チャップリン・・

1981年、パリ。トロカデロ広場でのユニセフ・チャリティ・コンサートには多くの観客が詰め掛けた。TVの進行役はエディット、踊り手はセルゲイ、歌い手がサラとダヴィッドの息子パトリック。運命の糸に操られ芸術家達が今一堂に会し、一つの曲モーリス・ラヴェルの「ボレロ」の元に結集・・

1930年代からの戦争を潜り抜けて来た、モスクワ、パリ、ベルリン、ニューヨークの4都市、三世代の4家族の、動乱の戦中戦後史を音楽とバレエで描く。ヌレエフ、ピアフ、カラヤン、グレン・ミラー等がモデル。振り付けはモーリス・ベジャール。ラスト17分のジョルジュ・ドンのボレロは圧巻。

|

« 映画19・・愛と喝采の日々 | トップページ | 機織り・・その15 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画20・・愛と哀しみのボレロ:

« 映画19・・愛と喝采の日々 | トップページ | 機織り・・その15 »