« 映画24・・時計じかけのオレンジ | トップページ | 映画26・・記憶の棘 »

2008年6月30日 (月)

映画25・・ブロウ

ブロウ(2001・アメリカ)

21jmzg2zt8l原作・ブルース・ポーター、監督・テッド・デミ、出演・ジョニー・デップ、フランカ・ポテンテ、ペネロペ・クルス、レイ・リオッタ・・

ブロウとは、コカインやそれを吸入すること。1970年代、麻薬王として君臨したジョージ・ユングの実話。

子供の頃、父親の会社が倒産。ジョージ(デップ)は、勤勉な父親から「金は幻だ」と教わるが、貧乏からのし上がるべく、幼馴染みとカリフォルニアへ。ビーチでマリファナを売り始め、その後コカインのディーラー。70年代後半、アメリカはバブルの真っ最中。ハリウッドでは、コカインがパーティ・ライフの必需品、この頃出回ったコカインの80%がジョージのルートと云われる。その間、最愛の恋人バーバラ(ポテンテ)がガンで死亡、失意の存底に。脱走したジョージを、母親が世間体を気にし通報、再逮捕。その後、マーサ(クルス)と出会い結婚、娘が出来る。気性の激しい妻もコカイン中毒、喧嘩の末警察に訴えられ再逮捕。借り出所後、娘と暮らすため迎えに行く約束も、当日仲間に裏切られ実現出来ず。父親(リオッタ)は、ジョージがどう変わろうとも愛し、息子の生き方を理解しようと。服役中、父親の命が長くないと知らされ、思いをテープに吹き込み送る。昔、父親に言われた「金は幻」という真実に気付くジョージ。ガレージの片隅で何度も息子の声を聴く父親。ある日、大人になった娘が初めて面会に来る・・幻。

何もかも手に入れ全てを失った半生。ジョージは今も服役中。娘は一度も訪れていない。

|

« 映画24・・時計じかけのオレンジ | トップページ | 映画26・・記憶の棘 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画25・・ブロウ:

« 映画24・・時計じかけのオレンジ | トップページ | 映画26・・記憶の棘 »