« 機織り・・その21 | トップページ | 映画43・・ブルーベルベット »

2008年11月10日 (月)

本15・・西行の歌・・

西行の歌・・

西行(1118~1190)旧2/16、新3/29 

僧侶で歌人。23歳で出家。その後は心の趣くまま諸所に草庵を営み、諸国を巡り、漂泊の旅に出、多くの和歌を残す。「吾妻鏡」に途次に源頼朝に面会したことが記される。73才で没。

☆願わくは花の下にて春死なむその如月の望月のころ(山家集)

☆しみじみと人の命の儚さを秋訪れて思う夕暮れ

☆春風の花を散らすと見る夢は覚めても胸のさわぐなりけり

☆にわかにも風の涼しくなりぬるか秋たつ日とはむべもいいける

☆風にたなびく富士の煙の空にきえて行方もしらぬわが思ひかな

☆梢うつ雨にしをれて散る花の惜しき心を何にたとえむ

☆風に散る花の行方は知らねども惜しむ心は見にとまりけり

☆散るを見て帰る心や桜花むかしに変わるしるしなるらむ

☆いざ今年散れと桜を語らはむ中々さらば風や惜しむと

☆惑ひきて悟り得べくもなかりつる心を知るは心なりけり

☆雲にまがふ花の下にて眺むれば朧に月は見ゆるなりけり

|

« 機織り・・その21 | トップページ | 映画43・・ブルーベルベット »

」カテゴリの記事

コメント

時雨さん、西行も読むんですか、感服しまた o(_ _)oペコッ

そのうち源氏物語でも読むぞー!で20年はっ経ってるかなあ(^^ゞ

投稿: にゃん太郎 | 2008年11月10日 (月) 23時23分

いえいえ、最初に載せた歌が好きなんです♡
私も枕草子を買ったのがいつか思い出せず、未だに読み進められずにいます(^^ゞ

投稿: 時雨 | 2008年11月11日 (火) 00時01分

私も願わくは・・の歌好きです。

春になって桜を見ると必ず思い出します。

投稿: まゆクー | 2008年11月12日 (水) 12時19分

まゆクー様

ほとんど桜に纏わる歌ばかりで、
随分時期はずれなんですけどねぇ(笑)
そうでしたか、いい歌ですよねshine

投稿: 時雨 | 2008年11月12日 (水) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414154/25117858

この記事へのトラックバック一覧です: 本15・・西行の歌・・:

« 機織り・・その21 | トップページ | 映画43・・ブルーベルベット »