« 本38・・武器よさらば | トップページ | 映画61・・ダーク・ウォーター »

2009年5月18日 (月)

本39・・老人と海

老人と海・・アーネスト・ヘミングウェイ著

51eoptz3zil_2キューバの孤独な老漁師サンチャゴ。少年は、自分を海の世界へと導いてくれたサンチャゴが好きだった。不漁が続いたため、父親の言いつけで少年は別の船に乗ることに。ある日サンチャゴは一人で、いつものようにメキシコ湾流に出漁。諦めかけた頃、巨大なカジキマグロが掛かり、4日間にも及ぶ駆け引きで睡眠不足と怪我でボロボロになりながら、カジキマグロに打ち勝ち仕留める。小舟のため船に引き上げられず、マグロを小舟の脇に括りつけ曳航するが、次々と、血の匂いに引き寄せられたサメに襲撃される。マグロが喰い千切られていくのが忍びなく、遠出したのを悔いながら必死に撃退するものの、殆ど喰い尽くされてしまう。怪我と疲労で昏睡したように眠る老人を、泣きながら見守る少年。老人はライオンの夢を見ていた。アフリカの砂浜で、薄暮の中、子猫のように戯れるその姿を・・

この作品で、ピューリッツア賞とノーベル賞。

|

« 本38・・武器よさらば | トップページ | 映画61・・ダーク・ウォーター »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本38・・武器よさらば | トップページ | 映画61・・ダーク・ウォーター »