« 映画63・・溝の中の月 | トップページ | 本41・・イワン・イリイチの死 »

2009年6月 1日 (月)

本40・・クロイツェル・ソナタ

クロイツェル・ソナタ・・レフ・ニコラエヴィチ・トルストイ著

Photo_4社会的な地位のある地主貴族の主人公が、嫉妬が元で妻を刺し殺す話。

主人公の独特な思想とは・・夫婦の背信や嫉妬・憎しみは、個別の因果関係で説明するものではなく一般的な理由を持っている。合法的な性愛関係の形成、財産の維持、家系や種の存続といった多様な目的を持つ結婚制度と、キリスト教の説く純潔や隣人愛の精神とのズレが根本的な原因で、夫婦間に生ずる様々な問題はその結果に過ぎない。だから、ある日突然嫉妬から妻を殺したのではなく、その遥か以前に結婚という形の殺人を犯していた。結婚という幻想の破綻を味わい、殺人という行為によって決定的な真実に気付く。求婚とは女性という奴隷を巡る市場取引であり、妻は長期の売春婦、性交は暴力、結婚生活は憎しみと性欲の波の交代である。

男女間の愛の観念や、結婚制度そのものの欺瞞性を批判。

|

« 映画63・・溝の中の月 | トップページ | 本41・・イワン・イリイチの死 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画63・・溝の中の月 | トップページ | 本41・・イワン・イリイチの死 »