« 絵画13・・フランチェスコ・アイエツ | トップページ | 映画69・・ショー・ガール »

2009年7月17日 (金)

映画68・・エリザベス

エリザベス(1998・イギリス)

Img_795503_28695454_0監督・シェカール・カプール、出演・ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、ジョセフ・ファインズ・・

16世紀、イングランド。国内では旧教とカトリック、新教とプロテスタントが争っていた。時の女王メアリーはプロテスタントを弾圧、新教派のエリザベス(ブランジェット)もロンドン塔に投獄される。程無くメアリー女王が他界。1558年、エリザベスに王位が継承。新しい女王に、フランスのアンジュー公、スペイン王との結婚話が持ち上がるが、エリザベスは恋人のロバート(ファインズ)と逢い引きを重ねる。国内の財政は苦しく、スコットランドとの戦争にも敗れたイングランド。エリザベスは新教派のウォルシンガム(ラッシュ)を味方に付け、国を新教に統一することを決定。これを怒ったローマ法王は英国に密使。ウォルシンガムは不穏な動きを抑えるため、スコットランド女王メアリーを暗殺。臣下等は結婚で身を守るようエリザベスに薦め、ロバートには既に妻がいると。国内では旧教派のノーフォーク卿が、法王と結託し反撃に出ようと。意を決したエリザベスはローマからの密使を探し、ノーフォーク卿を始めとする旧教派を一網打尽。愛に破れ、祖国と生きようと決意したエリザベスは、人々の前で「私は国家と結婚します」と宣言。

その後、処女王となったエリザベスを、ウォルシンガムが警護。

|

« 絵画13・・フランチェスコ・アイエツ | トップページ | 映画69・・ショー・ガール »

映画」カテゴリの記事

コメント

時雨さん!
お初に コメントさせて戴きますpencilheart04
御多忙の中、早速 御覧になって下さって、有難うございますconfident
壮大な歴史を前にして、いかに自分がちっぽけな存在であるかを思い知らされてしまう作品でした。
続編の『エリザベス・ゴールデンエイジ』も、お時間のおありの時に 御覧あれgood
…って、執こい位 云っていますよねcoldsweats01
失礼致しましたsweat01

投稿: カンナ | 2009年7月20日 (月) 12時34分

カンナさん、いらっしゃいませ♪

私ってば、こちらが後回しになったので、about meのメッセージでこの作品を記事にしたお知らせをしてしまいました(^^ゞ
「・・ゴールデンエイジ」、楽しみにしますね♡

投稿: 時雨 | 2009年7月20日 (月) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵画13・・フランチェスコ・アイエツ | トップページ | 映画69・・ショー・ガール »