« 本57・・狭き門 | トップページ | 映画78・・フランス軍中尉の女 »

2009年9月10日 (木)

本58・・車輪の下

車輪の下・・ヘルマン・ヘッセ著

01975464周りの人々から期待され、その期待に踏み潰されてしまった少年の姿を描く自伝的小説。題名の「車輪」は、主人公の少年を押し潰す社会の仕組みを表現。

天才的な才能を持ち育った少年ハンスは、エリート養成学校である神学校に2位の成績で合格。幼い頃に母を亡くし、父や町中の人々から将来を嘱望されるものの、神学校の仲間と触れ合う内に、勉学一筋に生きて来た自らの生き方に疑問を感じる。そして周囲の期待に応えるために自らの欲望を押し殺してきた果てに、ハンスの細い心身は疲弊して行く。勉強に対するやる気を失い、遂に神学校を退学。その後機械工となり出直そうとするが、挫折感と、昔共に学んだ同級生への劣等感から自暴自棄となり、慣れない酒に酔って川に落ち溺死する。

|

« 本57・・狭き門 | トップページ | 映画78・・フランス軍中尉の女 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本57・・狭き門 | トップページ | 映画78・・フランス軍中尉の女 »