« 本60・・人間ぎらい | トップページ | 本62・・テレーズ・デスケルウ »

2009年9月15日 (火)

本61・・肉体の悪魔

肉体の悪魔・・レイモン・ラディゲ著

209402原題は「魔に憑かれて」

ラディゲは1903~1923の20年で短い生涯を閉じる(腸チフス)。

17才にして、少年期から青年期に移ろうとする、まだ固定した状態になっていない時期の魂を描き、外面的な自然描写は少なく内面的な心的風景を表現。青年期の複雑な心理を、ロマンチシズムヘの耽溺を冷徹に拒否しつつ仮借なく解剖する。第一次大戦の最中、賢くも、戦争のため放縦と無力に陥った少年と若き人妻との恋愛悲劇を、ダイヤモンドのように硬質で陰翳深い文体で描写。身籠ったマルトが出産後突然亡くなるなど、結末はともかく、自伝的作品。年上の女性との恋愛、その場合の男性のエゴイズム、そのエゴイズムの犠牲となる女性の死。

彼の早世に衝撃を受けたコクトーはその後10年阿片に溺れる。

|

« 本60・・人間ぎらい | トップページ | 本62・・テレーズ・デスケルウ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本60・・人間ぎらい | トップページ | 本62・・テレーズ・デスケルウ »