« 本93・・即興詩人 | トップページ | 本95・・シェリの最後 »

2009年11月30日 (月)

本94・・大工よ、屋根の梁を高く上げよ

大工よ、屋根の梁を高く上げよ/シーモア・序章

・・ジェローム・ディヴィッド・サリンジャー著

41xm04m7e5l__sl500_aa240_前出の「ナイン・ストーリーズ」の中の短編「バナナフィッシュにうってつけの日」で、シーモアの突然の拳銃自殺(妻の眠る傍らで)が描かれており、この「ナイン・ストーリーズ」は本作品より前に書かれているが、位置的には「大工よ・・」と「シーモア・序章」の間のもの。

「大工よ、屋根の梁を高く上げよ」・・この文句は、兄妹の好きな、アーヴィング・サッフォという作家の詩の一節からの引用とされる・・繊細な感受性と鋭敏な洞察力を持って、個性的に生きようとするグラース家の7人兄妹の姿がそこかしこに描かれるが、シーモアはその長兄。「大工よ・・」では、兄シーモアの結婚のいきさつが、すぐ下の次男バディによって語られる。いかにも異質な人間同士のようなカップルのシーモアとミュリエル。兄妹の精神的支柱だったシーモアの人間像(卑俗な現実を嫌悪し、そこから飛翔しようと苦悶)、終に本人が現れずに終った結婚式の経緯と、「シーモア・序章」では、その後の自殺の真因を、弟バディが愛と崇拝を持って探って行くのだが、明らかにされず仕舞い。 

|

« 本93・・即興詩人 | トップページ | 本95・・シェリの最後 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本93・・即興詩人 | トップページ | 本95・・シェリの最後 »