« 映画84・・マイケル・コリンズ | トップページ | 映画85・・シャーロット・グレイ »

2009年11月 2日 (月)

本74・・人間とは何か

人間とは何・・マーク・トウェイン著

51a9918wsql__sx230_人間不信のペシミズムと決定論的人間観。人間の意志と気質との問題、果たして人間は自由なのか。意思的に動いているようでも、案外事実は外的要因で動かされているのではないか。人間というのは、生来の気質と環境によって左右され、最終的には自己の満足のために行動する存在だと。

人生に幻滅している老人は、青年に向かって、人間の自由意志を否定し、「人間が全く環境に支配されながら、自己中心の欲望で動く機械に過ぎない」ことを論証。人間社会の理想と現実に存在する利己心とを対置させた、トウェイン晩年の対話体評論。

|

« 映画84・・マイケル・コリンズ | トップページ | 映画85・・シャーロット・グレイ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画84・・マイケル・コリンズ | トップページ | 映画85・・シャーロット・グレイ »