« 映画93・・Love Letter | トップページ | 映画94・・ビッグ・フィッシュ »

2010年1月30日 (土)

本109・・真夏の夜の夢

真夏の夜の夢・・ウィリアム・シェイクスピア著

19855586ヨーロッパでは夏至の日、妖精の力が強まり、祝祭が催されるという云い伝えがある。

アテネ近くの森の中、妖精の王と后は喧嘩の真っ最中。運悪くそんな折に森を訪れた二組の男女は、そそっかしい妖精パックに惚れ薬(恋の気違い菫。菫の汁を眠っている瞼に塗ると、目を開けた途端に見たものに恋する)を誤用される。薬のせいで関係がこじれ、決闘を始めそうになる二人の男を止めようと、妖精パックは必死に駆け回り、何とか円く収まる・・幻想的な月夜の晩に、妖精と人間が織り成す詩情豊かな喜劇の戯曲。

|

« 映画93・・Love Letter | トップページ | 映画94・・ビッグ・フィッシュ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画93・・Love Letter | トップページ | 映画94・・ビッグ・フィッシュ »