« 本126・・木曜の男 | トップページ | 本128・・ヘルマンとドロテーア »

2010年3月15日 (月)

本127・・犬の人生

犬の人生・・マーク・ストランド著

51mvbpzpafl__sx230_ちょっと不思議な雰囲気の短編集で、散文的語り口の、寓意的要素もある、個人的なイメージの羅列のような筋運び。

☆「更なる人生を」・・亡くなった破綻者の父親が、そこここに現れると信じる息子。

☆「真実の愛」・・40代半ばの主人公が、5度の結婚と6度の恋愛の果て、告ぎの恋に落ちる準備をする。

☆「水の底で」・・親と住み、実人生を生きられず、水の底の暗い庭園へと沈んで行く。

☆「犬の人生」・・ある朝、ベッドの中の妻に、結婚する前は犬だったと告白。

☆「殺人詩人」・・理由もなく両親を殺し一片の悔恨も示さなかった詩人が、時日が経ちやっと才能を認められるが、評議員等によって告発され、最後の言葉を残し淡々と自ら死に向かう。

|

« 本126・・木曜の男 | トップページ | 本128・・ヘルマンとドロテーア »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本126・・木曜の男 | トップページ | 本128・・ヘルマンとドロテーア »