« 映画101・・グリーンフィンガーズ | トップページ | 本139・・青い鳥 »

2010年4月21日 (水)

本138・・女ごころ

女ごころ・・ウィリアム・サマーセット・モーム著

18495693原題は「丘の上の別荘」。

若い美貌の未亡人メアリイを巡る三人の男。少女の頃からの彼女を知っていて一筋に思い続けて来た、地位も名誉もある大人の男エドガー。オーストリアから亡命して来た年下の貧乏青年カール。出は良いが仕事もせず風采も上がらない、女誑しの悪評の高い同年輩のロウリイ。面白いが放蕩であった夫を亡くして一年のメアリイは、エドガーに求婚されロウリイにも誘惑される。ある日思いがけなくカールに出会い、女のロマンティシズムとヒューマニズムの満足のためカールと一夜を過ごすが、失望したカールに、エドガーから渡されていた拳銃で自殺される。窮地に陥った彼女はロウリイに助けを求め死体を処分するが、ロウリイを愛しているわけでもなく、エドガーの心理的負担になるのを承知で事の顛末を彼に告白してしまう。エドガーが去り、彼女は自分らしく振舞える相手だとしてロウリイに屈する。

|

« 映画101・・グリーンフィンガーズ | トップページ | 本139・・青い鳥 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画101・・グリーンフィンガーズ | トップページ | 本139・・青い鳥 »