« 本138・・女ごころ | トップページ | 本140・・トリコロール/青の愛/白の愛/赤の愛 »

2010年4月24日 (土)

本139・・青い鳥

青い鳥・・モーリス・メーテルリンク著

51zmhp3gmcl__sl500_aa300__2クリスマス前夜、貧しい木こりの小屋に、小さなベッドを並べてチルチルとミチルの兄妹が眠っており、ストーリーは二人が辿る夢物語である。

妖女に頼まれて、二人は<青い鳥>を探す旅に出る。ダイヤモンドの付いた魔法の帽子を貰った二人は、光や犬、猫やパン、砂糖や火、水たちと賑やかで不思議な旅をする。「思い出の国」で祖父母に出会い「夜の御殿」「森」「墓地」「幸福の花園」「未来の王国」と青い鳥を探し続けるが、見付けても色が変わったり死んでしまったりで、青い鳥は手に入らないまま一年の月日が流れる。二人は家に帰ることになり、そこで夢から覚めるのだが、そこへ隣のおばあさんが来て、病気の娘がチルチルの鳥を欲しがっているからと言い、あげる事にする。振り返って二人の鳥を見ると青く変化していて、随分遠くまで探しに行っていたが、その鳥はここにいたんだ、と気付く。隣の娘の病気が治り、チルチルと青い鳥に餌をやろうとすると、青い鳥は逃げて飛んで行く。

|

« 本138・・女ごころ | トップページ | 本140・・トリコロール/青の愛/白の愛/赤の愛 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本138・・女ごころ | トップページ | 本140・・トリコロール/青の愛/白の愛/赤の愛 »