« 機織り・・その38 | トップページ | 本144・・病は気から »

2010年5月 3日 (月)

本143・・アンネの童話

アンネの童話・・アンネ・フランク著

4167114046原題「アンネ・フランクの隠れ家からの物語集」

アンネの2年余りに渡った隠れ家生活で、日記の他に30編集められており、その内16編はエッセイ。14編の童話は、アンネが幼い子供たちを楽しませるためというより、アンネの中にいるもう一人のアンネに向かって夢や願望を語っているよう。エッセイでは、作家やジャーナリスト志望のアンネが日常考えていること、感じていることを理路整然と述べ、過ぎ去った平和で長閑な頃の愉快な思い出を生き生きと描く。

ドイツ系ユダヤ人だったアンネは、アムステルダムで密告に因り連行され、収容所でチフスに罹り15年の生涯を終える。

|

« 機織り・・その38 | トップページ | 本144・・病は気から »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 機織り・・その38 | トップページ | 本144・・病は気から »