« 映画127・・裏窓 | トップページ | 映画128・・現金に手を出すな »

2010年7月20日 (火)

絵画22・・ギュスターヴ・モロー

ギュスターヴ・モロー(1826~1898)

フランス画家。44年からF・ピコに、46年からボザールで学ぶ。シャセリオーやドラクロワの影響。19世紀末の画家や文学者に多大な影響、象徴主義の先駆者。92年ボザール教授、弟子達の個性を尊重し才能を自由に伸ばすため「私は君達が渡って行くための橋だ」と。モローの下からマティスとルオーという2大巨匠が誕生。

Salome Samson_et_dalila Pieta

Orpheus

|

« 映画127・・裏窓 | トップページ | 映画128・・現金に手を出すな »

絵画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画127・・裏窓 | トップページ | 映画128・・現金に手を出すな »