« 映画131・・慕情 | トップページ | 映画132・・理由なき反抗 »

2010年7月29日 (木)

絵画25・・G・フレデリック・ワッツ

G・フレデリック・ワッツ(1817-1904)

イギリス画家。甘美な抒情性と象徴性のある作風。9才で母と死別、35年Rアカデミー入学、壁画コンクールで優勝しイタリアへ。O・ワイルドが「愛と死」を絶賛。67年アカデミーメンバー。准男爵への推挙を2度も断り、87才没。

   Ariadne_on_naxos_3  Love_and_death_2 The_magdalen Hope Orpheus_and_euridice Found_drowned

|

« 映画131・・慕情 | トップページ | 映画132・・理由なき反抗 »

絵画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画131・・慕情 | トップページ | 映画132・・理由なき反抗 »