« 絵画102・・トーマス・ファエド | トップページ | 本174・・恐怖夜話 »

2011年1月21日 (金)

絵画103・・T・シャセリオー

T・シャセリオー(1819~1856)

ロマン主義・フランス画家。1821年パリでスケッチの才能を見せ、30年アングルのアトリエで愛弟子に。師のイタリアへの留守中ドラクロワのロマン主義に傾き、36年サロンに初出品しアングルとの師弟関終了。その後アルジェリアの影響でオリエンタリズム。37才の若さで病死、シャヴァンヌやモロー、後のマティスやゴーギャンにも深く影響。

Susanna_and_the_elders Christ_on_the_mount_of_olives Death_of_cleopatora Sappho_leaping_into_the_sea Scene_of_the_harem Punishment_of_cain

|

« 絵画102・・トーマス・ファエド | トップページ | 本174・・恐怖夜話 »

絵画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵画102・・トーマス・ファエド | トップページ | 本174・・恐怖夜話 »