« 絵画200・・エヴァリスト・リュミネ | トップページ | 絵画202・・ウィリアム・エッティ »

2012年3月 1日 (木)

絵画201・・アレクサンドル・アンチグナ

アレクサンドル・アンチグナ(1817~1878)

フランス画家。1837年からボザールでドラローシュに学ぶ。写実主義で宗教的なシーンや貧しい人々を描く。

The_lightning Gather_firewoods The_fire The_death_of_the_pauper_2

|

« 絵画200・・エヴァリスト・リュミネ | トップページ | 絵画202・・ウィリアム・エッティ »

絵画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵画200・・エヴァリスト・リュミネ | トップページ | 絵画202・・ウィリアム・エッティ »