« 本223・・ポー名作集 | トップページ | 本225・・夢の女・恐怖のベッド »

2012年4月 1日 (日)

本224・・凍える森

凍える森・・アンドレア・M・シェンケル著

511fxj4fl__sl500_aa300_実際の未解決事件「1922年、ドイツ・南バイエルンの片田舎の大農家で、一晩のうちに6人(家長とその妻と娘、娘の子供二人と使用人)がつるはしで惨殺された。頭部を切り落として霊媒術を使ったり、多数の容疑者が調べられるも、排他的な村人達の反発もあり捜査は難航。犯行後数日間現場に留まっていた犯人。犯人を知りうる立場の教区担当神父の証言も無い・・」を基に描かれる。

家長は作男が農場目当てで直った者で、年上の妻は結婚と同時に夫を恐れ逆らえない。娘が12才の時、実の父親に襲われ、以来2人の子供を産むが、2人とも世間体で一時的に父親と名のつく男を立てる。2人目の子供の父親にあてがわれた隣の(妻に先立たれた)農場主が、冷たくなった娘への未練で発作的に凶行を起こす。それぞれ関わった人々の証言で成り立つ。

|

« 本223・・ポー名作集 | トップページ | 本225・・夢の女・恐怖のベッド »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本223・・ポー名作集 | トップページ | 本225・・夢の女・恐怖のベッド »