« 本243・・長距離走者の孤独 | トップページ | 本244・・アントニーとクレオパトラ »

2013年4月 4日 (木)

絵画232・・マクシミリアン・リュス

マクシミリアン・リュス(1858~1941)

フランス画家。労働者階級出身、13歳時に政府のパリコミューン革命家等の虐殺を目撃。彫刻家ウジェーヌ・フロマンの工房後、カロル・デュランに学ぶ。アナーキスト。スーラとシニャック等とネオ印象派スクール創立。点描画法。ピサロの友人。

La_saintechapelle The_port_of_rotterdam_2 Entrance_to_the_village_4  The_commune_2            View_of_london_4  

|

« 本243・・長距離走者の孤独 | トップページ | 本244・・アントニーとクレオパトラ »

絵画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本243・・長距離走者の孤独 | トップページ | 本244・・アントニーとクレオパトラ »