« 絵画255・・フィリッポ・リッピ | トップページ | 絵画258・・テオドール・ジェリコー »

2013年9月26日 (木)

絵画257・・ジョルジョーネ

ジョルジョーネ(1477~1510)

イタリア画家。初期の様式を脱し盛期ルネサンス様式を確立した、ヴェネツィア派の巨匠。G・ベッリーニに学び、ティツィアーノやピオンボ等が学び後世に多大なる影響。柄も大きく魅力ある人物で、訴求力高く創意溢れる美しさで詩的な哀愁漂う画風との記録が残存。ヴェネツィアを離れず、下絵を描かず風景と人物を融合させた最初の画家。祭壇画やフレスコも多く手掛けたとされ、作品も後続の模倣等多大で不明多数。恋人経由のペストで没、享年33歳。

Self_portrait Madonna_and_child_with_saints Double_portrait

The_tempest_2 The_three_philosophers_2 Pastoral_concert           

Sleeping_venus  Christ_carrying_the_cross

|

« 絵画255・・フィリッポ・リッピ | トップページ | 絵画258・・テオドール・ジェリコー »

絵画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵画255・・フィリッポ・リッピ | トップページ | 絵画258・・テオドール・ジェリコー »