« 絵画258・・テオドール・ジェリコー | トップページ | 絵画260・・S・リーツェン=メイヤー »

2013年10月 3日 (木)

絵画259・・ギュスターヴ・クールベ

ギュスターヴ・クールベ(1819~1877)

フランス画家。1837年からフランジューロの下で学び、40年からルーブルで巨匠等の模写・独学、44年からサロン入選。49年「オルナンの食休み」へのアングル等の評価で、国家買い上げ。写実主義の指導者で、世界初の個展開催。第二帝政時代ドヌール勲章を拒否、70年パリ・コミューンに加担したとして投獄され、73年スイスに亡命し彼の地で没(5年後、無実とし汚名返上)。

Girls_on_the_banks_of_the_seine_2 After_dinner_at_ornans_2 The_artists_studio The_stone_breakers Firemen_running_to_a_fire_2 Poor_woman_of_the_village_2

|

« 絵画258・・テオドール・ジェリコー | トップページ | 絵画260・・S・リーツェン=メイヤー »

絵画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵画258・・テオドール・ジェリコー | トップページ | 絵画260・・S・リーツェン=メイヤー »