« 絵画323・・ジュール=E・ドローネー | トップページ | 絵画325・・フランシスコ・プラディーリャ »

2014年9月18日 (木)

絵画324・・アントワーヌ・ヴィールツ

アントワーヌ・ヴィールツ(1806~1865)

ベルギー画家。20年からアントワープアカデミーで、29年からパリで学ぶ。32年ローマ大賞、34年からローマのフランスアカデミーで学ぶ。神話等をルーベンス風大画面に描く一方、死や狂気をシュールに幻想的に描く。
Two_young_girls The_angel_of_evil Mourning The_young_sorceress Suicide Greeks_and_troyans_fighting_for_the

|

« 絵画323・・ジュール=E・ドローネー | トップページ | 絵画325・・フランシスコ・プラディーリャ »

絵画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵画323・・ジュール=E・ドローネー | トップページ | 絵画325・・フランシスコ・プラディーリャ »