« 絵画340・・ル・ナン兄弟 | トップページ | 絵画343・・マルカン・フランチェスキーニ »

2014年11月27日 (木)

本282・・風の渡る町

風の渡る町・・内海隆一郎著

Cd47907ab370c39ffb8a2c61da59ab8900020篇のオムニバスから成る。
東北の小さな町。そこに住む人々の想いと暮らしが、それぞれに繋がり、それぞれの風が吹き過ぎて行く。
何処にでもいそうで一昔前の様な人々の、思い遣りや憐れみ、自尊心、仄かな後悔や切なさが、町と人との響き合いとして綴られる。
夜明けから夕闇に閉ざされ深夜に到るまでの様々な日々の連なり。
侘びしく寂しく、それでいて優しい、過去から現在へと吹き渡る風。
変化するものしないもの・・

|

« 絵画340・・ル・ナン兄弟 | トップページ | 絵画343・・マルカン・フランチェスキーニ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵画340・・ル・ナン兄弟 | トップページ | 絵画343・・マルカン・フランチェスキーニ »