« 絵画370・・ホッベマ | トップページ | 絵画372・・ヨゼフ・イスラエルス »

2015年3月19日 (木)

本286・・風の男、白洲次郎

風の男、白洲次郎・・青柳恵介著

515w3jgpjjl_sy344_bo1204203200_吉田茂の懇請に依り、戦後連絡中央事務局参与として尽力。GHQに「従順ならざる唯一の日本人」と云わしめる。外務省内で「ミスター・ヴィトー」(拒否権)と仇名され、吉田からは「白洲三百人力」と讃えられる。
― ―
1902年(明治35年)、兵庫県の綿貿易商次男として出生。ケンブリッジに約10年留学し歴史学者になろうとするも、自家の倒産で帰国。新聞記者、実業家、鶴川で農業等。
― ―
戦後処理に携わり、「憲法」誕生に立ち会う(今に見ていろと、密かに涙す)。初代貿易庁長官となり、通産省の発足を立案。電力再編成の分割民営を進め、東北電力会長としてダム建設等。サンフランシスコ講和条約締結の全権団顧問として随行。軽井沢ゴルフクラブ理事長。

|

« 絵画370・・ホッベマ | トップページ | 絵画372・・ヨゼフ・イスラエルス »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵画370・・ホッベマ | トップページ | 絵画372・・ヨゼフ・イスラエルス »