« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月26日 (日)

本288・・日本に贈る言葉

日本に贈る言葉・・李登輝著

9784863101241_2日本統治時代に台湾に生まれ、旧制日本教育を受け、台湾を民主化に導いた著者の、日本精神を育む社会的条件を失った日本の再生を強く願う言葉。
∇大東亜戦争敗戦後の70年。
・・経済では、白川総裁を含む日銀による失われた20年と、今もなお増税ありきの財務省と官僚等の日本弱体化。
・・歴史と文化では、GHQの徹底した日本人愚民化政策(二度と再び米に刃向わぬよう押し付けた憲法と、日本精神の否定)と、日教組の自虐史観刷り込み教育。
・・政治では、安倍政権前の日本を貶めた民主党の3年と、今も与党に蔓延る媚特亜の議員達や野党等、特亜とプロ市民やマスコミの捏造プロパガンダ。
∇日本人の、自然と調和する精神と美意識は、神代からの「大和魂」と「武士道」にある。「武士道」が、日本人の道徳規範となり、行動基準となり、生きる哲学となった。
・・卑劣な行動を忌む「義」、「義」と密接に結びつく公のための「勇」、和を尊ぶ「仁」に密接して他を敬う「礼」、「礼」に不可欠な「誠」、人倫の最高位である名誉の掟「忠」。
∇国際情勢の急変と今後の日本
・・一極支配が危うくなった米と覇権主義の中国の狭間で、頼り切れない米との進化した同盟を持ち、憲法改正をし、自虐史観の一掃をし自国の本来の歴史を知り、かつて「武士道」という不文律を築き上げてきた大和民族として、次世代を担う若者達が誇りと志を持って平成維新とへと立ち上がれ。
∇日本と台湾
・・統治時代に、後藤新平は8年7ヶ月で台湾を近代化し、八田與一はダムを造り台湾を緑の沃野に、西郷菊次郎の治水、農業振興をした新渡戸稲造・・等々の先人がいた。
・・海洋国家である日本は、台湾と連携し台湾と沖縄のラインを守らねば、暴走する中国の侵略を許してしまう事になる。

| | コメント (0)

2015年4月23日 (木)

絵画379・・ジョルジュ・レメン

ジョルジュ・レメン(1865~1916)

ベルギー画家。St.ジョセで学ぶ。スーラの影響。20人展メンバー。
Snowy_evening Beach_at_heist Clear_night

| | コメント (0)

2015年4月19日 (日)

本287・・現代語 古事記

現代語 古事記・・竹田恒泰著

41ecj3z354l_sy344_bo1204203200_「12~3歳くらいまでに民族の神話を学ばなかった民族は例外なく滅んでいる」A・トインビー。
・・大東亜戦争後、GHQが対日戦略で「日本が二度と再び欧米に対して戦争を起こさぬように、骨抜きにする」ため神話を否定させた。
・・神話を知る事はその民族を知るための近道。神話とは、人の歩みを神様に託した物語。第40代天武天皇の勅命によって編纂された「古事記」は日本最古の歴史書。
∇「上つ巻」・・天之御中主神、高御産巣日神、神産巣日神の三柱(みはしら)の神の御成り・・伊耶那岐神と伊耶那美神の国生み・・追放された弟の須佐之男命の誓約(うけい)違いに天照大御神が天の石屋戸へ御隠れ・・罪の償いとして須佐之男命の八岐大蛇退治・・大国主神の国造り・・出雲の国譲り・・天孫降臨と神武天皇へ継ぐ日向三代(神の世から人の世へ)
∇「中つ巻」・・神武天皇の大和平定(紀元前660年の2/11の即位で日本建国の日)、最初の皇居が白檮原(かしはら)宮・・第15代応神天皇までの統治・・第10代崇神天皇は神祇を敬い「賢しき后」と称えられ、第13代成務天皇が国造(くにのみやつこ)や県主(あがたぬし)を定める
∇「下つ巻」・・第16代仁徳天皇は民を慈しみ聖帝と云われる・・第19代允恭(いんぎょう)天皇が氏姓(うじかばね)を正す・・歴代天皇の、古(いにしえ)を顧み、衰える道徳を正そうとされ、今を照らして絶えようとする規範を補おうとの御行い・・今上天皇へ。
ことはその民族を知るための近
神話とは、人の歩みを神さまに
神話を知ることはその民族を知るための近道。
神話とは、人の歩みを神さまに託した物語。
それは「歴史」とも言えるのです。 つまり、「古事記」は日本最古の歴史書でもあります。

| | コメント (0)

2015年4月16日 (木)

絵画378・・アルフォンス・ルグロ

アルフォンス・ルグロ(1837~1911)

フランス画家。51年からパリで舞台背景仕事、その後ボワブードランの美術学校で学び、57年サロン出品。63年ホイッスラーの招きでロンドンへ、76年から美術学校教授。
The_communion The_calling_of_st_francis The_pilgrimage

| | コメント (0)

2015年4月12日 (日)

絵画377・・ジョヴァンニ・ランフランコ

ジョヴァンニ・ランフランコ(1582~1647)

イタリア画家。カラッチ兄弟のアゴスティーノに学ぶが、その死後20歳からアンニーバレに師事し、02年から共に聖堂装飾に携わる。12年からサン・ピエトロ大聖堂等のフレスコ画。
Crocifissione_san_giovanni The_annunciation Christ_and_the_woman_of_samaria

| | コメント (0)

2015年4月 5日 (日)

絵画375・・エルンスト・ジョセフソン

エルンスト・ジョセフソン(1851~1906)

ユダヤ系スウェーデン画家。16歳から王立アカデミーで学ぶ。表現主義。統合失調。
The_water_sprite David_and_saul Byskvaller

| | コメント (0)

2015年4月 2日 (木)

絵画374・・アンドレイ・イワノフ

アンドレイ・イワノフ(1775~1848)

ロシア画家。両親に捨てられ、孤児院で育つ。72年から帝国アカデミーで学び、98年から教鞭。ロシア将軍の死を描きアカデミーから放逐されるが、数年後カール・ブリューロフが、受けた月桂冠をイワノフに。
The_young_hero_from_kiev Pelopidass_death

| | コメント (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »