« 本301・・北の海辺 | トップページ | 本303・・我らが共通の友 »

2016年3月19日 (土)

本302・・自分の感受性くらい(詩)

自分の感受性くらい・・茨木のり子

―――
ぱさぱさに乾いてゆく心を ひとのせいにはするな
  みずから 水やりを怠っておいて
気難しくなってきたのを 友人のせいにはするな
  しなやかさを失ったのは どちらなのか
苛立つのを 近親のせいにはするな
  なにもかも 下手だったのはわたくし
初心消えかかるのを 暮らしのせいにはするな
  そもそもが ひよわな志しにすぎなかった
駄目なことの一切を 時代のせいにはするな
  わずかに光る 尊厳の放棄
自分の感受性くらい 自分で守れ
  ばかものよ
―――
 
 

|

« 本301・・北の海辺 | トップページ | 本303・・我らが共通の友 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本301・・北の海辺 | トップページ | 本303・・我らが共通の友 »